おいしいお茶を選ぶための比較 薩摩刀豆なたまめ茶と勝負!

なたまめ茶は多くのメーカーさんが販売しており、どれを選んだら良いのか迷ってしまう人もいるかと思います。そこでここでは美撰なたまめ茶と薩摩刀豆なたまめ茶を比較してみました。

 

内容量と価格を比較

両方を比較してみたところ、分量はどちらも3gのティーパックが30袋入っているもので販売されています。内容量はほとんど差がないのですが、商品価格に差がありました。美撰なたまめ茶は定価だと3000円にいかない程度なのに対して、薩摩刀豆なたまめ茶は3800円ほどです。

 

割引率で比較

本体価格そのものに大きな差があることがわかりました。しかし割引率はどうでしょうか。定価が高くてもキャンペーンなどで安くなることも多く、割引率は必ずチェックしなければなりません。そこで割引率を確認してみましたが、美撰なたまめ茶は一袋あたり約300円ほど安くしてくれているのに対し、薩摩刀豆なたまめ茶は約350円ほど値引きしてくれます。値引き率を確認してみても、それほど価格の大きな変動は感じることができないようでした。

 

味はどちらもおいしい

味としてはどちらも香ばしさが特徴となっていて、しかし味の違いはあるようです。味は人それぞれ好みがありますのでどちらがおいしいのかを断言することはできません。どちらのお茶もクセが無くて飲みやすいことだけは確かですので、自分の好みに合わせると良いでしょう。

 

どちらのお茶を選ぶのかは比較を参考にしてみて決定するのも良いと思いますが、どちらも良いお茶であるということだけは同じだと思います。